SENIOR-VOICE

先輩からの声

矢田かつのモットーは、お客様へ決して妥協の無い最高の商品を提供することです。その為には、スタッフが一丸となり食材及び調理には細心の注意を腹い衛生管理にも徹底して行かなければなりません。日本一のとんかつ「矢田かつ」を目指して行きましょう。

オーナー

とんかつ専門店の枠を超えて
市場シェア拡大にチャレンジ!

田辺 貴之/調理スタッフ

愛知県出身。2015年の入社と共に、矢田かつ名物「味噌とんかつ」のレシピを学び、味と品質を守り続けています。料理人である以上、お客様に最高の状態で、最高の味をご提供する。これが醍醐味であることには、間違いありません。自信を持ってご提供できる「とんかつ」に誇りを持っています。

DATA

好きな矢田かつメニュー : 味噌とんかつ定食

スタッフ

店舗訪問で感じた「挑戦を応援してくれる社風」が決め手に

学生時代、私が学んだのは調理や接客。就職活動にあたっては、自らが主体的に行動し、常にチャレンジできる環境に身を置きたいと考え企業を探しました。そして矢田かつと言う人気店が目に留まり、勉強してきたことを生かせること、さらに挑戦を応援してくれる気風を感じたことが志望の決め手でした。

スタッフ

困ったことがあっても仲間がしっかりサポートしてくれる

調理スタッフは仕事柄、スピードを要求される場面が多いです。正確かつ迅速に対応しなければなりません。困ったことがあったら、上司や先輩にすぐ相談してアドバイスをもらうようにしています。優しくフランクに接してくれる人が多いので気持ちよく業務にあたることができています。チャレンジすることに対して会社としてのサポート体制が整っているのも魅力で、自分自身が日々成長していける環境だと感じています。

Break Time

  • Q1.入社前と後のギャップは?

    入前後でのギャップは感じませんでした。就職活動時に感じた、社員の方々の人柄の良さや、挑戦を応援 してくれる社風は、実際に在籍する今も変わらずに感じています。

  • Q2.矢田かつの好きなところは?

    先輩後輩関係なく、なんでも相談し合えるところは素晴らしいと思います。お互いに信頼し合えているからこそ、 分け隔てなくフランクにコミュニケーションが取れているのではないでしょうか。

  • Q3.仕事の失敗談

    オーダーを間違えてしまったことはありますが、それらも「成功の糧になる」と切り替えて日々業務にあたっています。 何事もポジティブに考えるようにしています(笑)。

  • Q4. 今後の目標や夢

    しっかりと調理スタッフでの経験を積んだ後、店舗運営にもチャレンジしてみたい気持ちはあります。さまざまな経験を自分の成長に生かしていきたいです。

gallery